乳腺を発達させる方法!マッサージや食べ物でバストアップ!

乳腺 発達

貧乳をどうにかしたい!

貧乳にコンプレックスを持っている女性は、大きくてハリのあるバストの女性に憧れますよね。

そのため、少しでもバストを大きくしようと色んな努力をしているのに、なかなか満足のいく効果を実感できない…と悩む女性も多いのではないでしょうか?

バストアップに良いと言われていることはたくさんありますが、実はバストアップへの一番の近道は「乳腺を発達させること」なんです☆

そこで今回は、乳腺とバストアップの関係や乳腺を発達させる方法などを詳しくご紹介していします!

乳腺とは?!

乳腺 発達

「乳腺を発達させるとバストアップできる!」といったことをよく耳にしますよね。

しかし、そもそも「乳腺」って一体どんな特徴があるの?と疑問に思っている方も多いでしょう。

乳腺とは、女性のシンボルともいうべき器官で、バストにはこの乳腺がはりめぐらされています。

実は乳腺は赤ちゃんの母乳を作る場所でもあり、この大切な乳腺を守るために脂肪組織がつく仕組みになっているため、乳腺のまわりには脂肪がたくさんついているといった特徴があります。

乳腺を発達させるとバストアップする

乳腺 発達

バストアップのためにナイトブラやバストアップサプリを摂取しているといった人も多いですが、効率よくバストアップにつなげるためには「乳腺を発達させる」ことが必要不可欠なのです。

そもそもバストは「乳腺組織」10%と「脂肪組織」90%で形成されていて、乳腺を発達させることで発達した乳腺を守るために脂肪がついて胸が大きくなります。

また、この乳腺の発達には女性ホルモンが大きく関係しているので、乳腺を発達させるためには女性ホルモンのバランスを整えることが重要になります。

乳腺を発達させる方法は?!

胸 測り方

乳腺を発達させることでバストアップを図れるということはわかりましたよね♪

では実際、乳腺を発達させるためにはどんなことをすれば良いのでしょうか?

乳腺を発達させる働きのある食べ物を摂取する

乳腺 発達 食べ物

バストアップに効果的と言われている食べ物はたくさんありますが、そのなかでも乳腺を発達させる食べ物を摂取的に摂取することでバストアップを図ることができます。

では、数ある食べ物の中で、乳腺を発達させる働きがあるものはどんな食べ物なのでしょうか?

それは「大豆イソフラボン」です。

大豆イソフラボンはバストアップ成分として人気が集まっていますが、なぜ大豆イソフラボンにバストアップ効果があるのかというと、乳腺を発達させる働きがあるからです。

この大豆イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きがあり、イソフラボンを摂取することで女性ホルモンの分泌量が増え、乳腺組織を発達させることができます。

大豆イソフラボンが含まれている食べ物として、豆腐や納豆、醤油、豆乳など、どれも簡単に手に入る大豆製品から摂取することができる成分なので、習慣化しやすいといった点も魅力の一つになります!

そしてもう一つ、キャベツなどに含まれている「ボロン」にも乳腺を発達させる働きがあります。

ボロンには大豆イソフラボンのように女性ホルモンであるエストロゲンを促す作用があります。

エストロゲンの分泌が増加することによって乳腺が刺激され、乳腺のまわりの脂肪が発達することでバストアップ効果が期待できます。

ボロンが含まれている食べ物というと「キャベツ」を思い浮かべる方が多いですが、他にもブロッコリーやリンゴ、ナッツ類、ぶどう、レーズンなどにもボロンが豊富に含まれています。

これらのことから「大豆イソフラボン」や「ボロン」が含まれている食べ物を積極的に摂取することで、乳腺が発達されバストアップ効果が期待できます!

ツボ押し

乳腺 発達 ツボ

バストアップ方法として筋トレやサプリメントなどがありますが、押すだけで乳腺が発達してバストアップできるツボがあることを知っていましたか?

しかし、人間の体には約360個のツボがあると言われているため「どのツボを押すと乳腺が発達されてバストアップ効果が得られるの?!」と疑問に思っている方も多いでしょう。

バストアップに効果があるツボはいくつかありますが、そのなかでも乳腺を発達させてバストアップに効果的なツボは「天渓(てんけい)」です。

バストトップの直線状の外側、バージスラインの上の骨の間にあり、押すと少し痛いと感じる場所が天渓です。

この天渓を押すことで乳腺が発達し、乳腺が太くなれば脂肪の量も増えるので、バストアップ効果が高まります。

しかし、天渓にバストアップ効果があるといっても、どのようにしてツボを刺激すればいいのかわからない人も多いでしょう。

天渓の押し方は、親指を使って左右の乳房を持ち上げるようにして天渓のツボから内側に向かって押していきます。

この時、指で押すときは息を吐きながら、指を離す際は深く息を吸いながらリラックスして行うことがポイントです♪

まとめ

バストアップさせるための方法をいくつかご紹介してきましたが、いかがでしたか?

乳腺を発達させることはバストアップの一番の近道とも言われているので、これを機に乳腺を発達させる方法を実践してバストアップを目指して下さいね☆