離れ乳を治す方法はこれ!!筋トレやナイトブラで正しい位置に戻す

ナイトブラ しんどい

離れ乳をどうにかしたい!

女性にとってバストの悩みは尽きないものですよね。

大きさや形、ハリなどその人によって悩みは様々ですが、そんな中でも「離れ乳」にコンプレックスを持っている女性は少なくありません。

いくらバストが大きくふっくらとしていても、離れ乳だと美乳とは言えませんよね。。

離れ乳をどうにか改善して美しいバストの形を手に入れたい…。

そんな人のために今回は、離れ乳になってしまう原因や改善方法をご紹介していきます☆

離れ乳とは?!

離れ乳 治す方法

女性特有のバストの悩みといえば、サイズの小ささや下垂が代表的なものとして挙げられますが、左右のバストが離れている「離れ乳」に悩まされている女性もたくさんいます。

では、離れ乳とは具体的にどのような状態のことをいうのでしょうか?

離れ乳とは、その名の通り左右のバストが離れている状態のことを指します。

美しいバストに見える黄金比率は「ゴールデントライアングル」と言われており、鎖骨の真ん中から左右のバストトップで正三角形を描いて、その距離が均一であることです。

しかし、この正三角形の底辺が長い二等辺三角形になってしまっている場合が離れ乳の状態になります。

つまり、二等辺三角形の高さに対して底辺が長ければ長いほどバストが離れているということです。

では、なぜバストは左右に離れてしまうのでしょうか?

離れ乳になる原因は?!

バストが左右に離れてしまうと、バストにハリがなく貧相な印象を与えてしまいがちなので、どうにかして離れ乳を改善させたいものですよね!

そのためには、離れ乳になる原因をしっかりと把握しておかなければなりません。

そこでここからは離れ乳になる原因をいくつか挙げていきます。

胸の筋肉が衰えている

バストには乳房全体を支える「大胸筋」、胸を釣り上げて中央に寄せる「小胸筋」といった2つの筋肉があり、バストはこれらの大胸筋や小胸筋によって支えられています。

しかし、この筋肉が加齢や運動不足などによって衰えてしまうことでバストを支えることができなくなり、バストが背中の筋肉にひっぱられてしまうことで胸が離れてしまいます。

ブラのサイズが合っていない

普段つけているブラジャーのサイズが自分のバストにしっかりフィットしていないと、しっかり胸を支えることができなくなり、離れ乳の原因となります。

そもそも自分のバストより小さすぎるブラジャーを身につけると、リンパの流れや血流が悪くなりバストアップの妨げになり、大きすぎるものだとカップの中でバストが揺れてしまい、バストをしっかりと支えることができなくなるため、バストを支えているクーパー靭帯を傷めてしまい離れ乳を招く原因になってしまいます。

ノーブラで寝ている

就寝中に何もつけずにノーブラで寝てしまうことも離れ乳の原因になってしまいます。

バストの脂肪は体についている他の脂肪に比べ、流動性がかなり高いといった特徴があります。

そのため、寝ている時にノーブラだとバストを支えるものが何もなく、寝返りなどによって仰向けになったり横向きになったりすることでバストの脂肪が脇や背中の方へと流れてしまうため、離れ乳の原因となります。

離れ乳を治す方法は?

離れ乳がコンプレックスだけど、一度離れたバストはもう戻らない…と諦めている人も多いでしょう。

しかし、離れ乳になる原因と改善方法を知ることで離れ乳を改善し、美しいバストラインを手に入れることができます☆

では、どのようなことをすれば離れ乳を治すことができるのでしょうか?

筋トレ

バストの土台となり、バストの脂肪を寄せて上げる役割を持つ大胸筋が衰えてしまうことで離れ乳の原因になってしまいます。

この大胸筋は、普段の生活の動きだけではなかなか鍛えられない筋肉なので筋トレをして大胸筋を鍛えてあげることが重要です!

筋トレによって大胸筋を鍛えることで、バストの脂肪を他の筋肉に引っ張られずに中央に寄せることができるため離れ乳の改善に効果的となります。

また、重力に逆らってバストが持ち上がるため下垂改善にも効果が期待できます!

補正ブラをつける

バストの脂肪は流れやすく形が崩れやすいといった特徴がありますが、逆に言えばバストの形は補正しやすいんです。

そこで離れ乳改善におすすめなのが「補正ブラ」。

補正ブラは、一般のブラジャーと比べて補正力に優れていて、サポート力やホールド感を兼ね揃えた設計になっているので、補正ブラで作り上げられた理想的なバストラインに形状記憶させることができます。

つまり、左右のバストが離れている「離れ乳」を改善するのにはぴったりなアイテムです☆

ナイトブラを着ける

離れ乳は、本来胸にあるはずの脂肪が重力により背中や脇に流れてしまうことも原因の一つになっているので、寝る時専用のために作られたナイトブラを着けてしっかりとバストの状態を保つことができれば、離れ乳や下垂を改善することは可能です。

また、ナイトブラは一般のブラジャーとは違い、締め付けが少なく肌触りが良いといった特徴があるので、睡眠の邪魔をすることなくバストケアを行うことができます。

離れ乳の人のブラジャーの選び方

離れ乳 治す方法

「離れ乳はどんなブラジャーをつけるべきなの?」と悩んでいる方も多いでしょう。

実は離れ乳を改善させるためには、ブラジャー選びが非常に重要なポイントになります。

離れ乳の人はバストの脂肪が外に流れてしまっている状態なので「サイドからバストの中心にかけてしっかりと寄せてくれる」タイプのブラジャーを選ぶようにしましょう!

また「前側にホックがあるブラジャー」は、ホールド力が強く、バストの脂肪が外側に流れるのを防いでくれるので離れ乳の人には最適なブラジャーです☆

離れ乳の人は、これらのポイントを参考にしながらブラジャーを選ぶようにしてくださいね☆

まとめ

いかがでしたか?

離れ乳は、たとえバストサイズがそれなりにあったとしても、その見た目が貧相に見えてしまいがちです。

そんな離れ乳にコンプレックスを持っている人は、これを機に離れ乳になる原因をしっかり把握したうえで適切な改善方法を行えば、離れ乳は改善されてきれいなバストラインを手に入れることができますよ(^^)